ブログマーケティング

海外からでもアフィリエイト登録できる海外在住ブログ向けのASPリスト

海外からでも登録可能な日本のASPリスト

「海外ネタを活用して海外在住ブログを始めたいけど、海外からアフィリエイトってできるんだろうか?」

数年前、私もまったく同じことを考えていました。現在は海外から日本のASPを使ってアフィリエイト収益を得ています。

この記事を読むと下記のことが理解できます。

  • 海外から日本向けのアフィリエイトは展開できる?注意点は?
  • 海外から登録できる日本のASPサービス

今すでにブログを持っている人は本リストのASPに登録すればアフィリエイトを開始できます。

まだブログを開設していない場合はこの記事をブックマークしておけば、ASPに申し込む段階で役立つと思います。

そもそもASPってなんじゃい?という方は下記をご参照ください。一言でいうと「アフィリエイト広告を取りまとめている広告卸業者」です。

海外在住を活かしてネットで稼ぐ方法!海外副業おすすめリスト海外からでもネットを使えば副業は可能です。海外在住者の立場を活かしてできる副業をご紹介します。...

海外から日本向けのアフィリエイトは展開できる?

結論から書くと、海外在住でも日本向けのアフィリエイトは実施できます。つまり海外在住でも日本のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)への登録は可能です。

根拠は私自身が海外でブログを開設し、海外からアフィリエイトを通じて数年間にわたり収益を得ているからです。

ただし、登録時には下記2つが必要です。

日本のASP登録で必要なもの

  1. 日本の銀行口座
  2. 日本の住所(実家など)

上記2つがない場合は残念ながらほとんどの日本のASPでは登録できません。外国資本のグローバルなASPサービスを活用する方向で進めてください。

 

海外からでも登録可能な日本のASP

実際に私が海外から登録し、継続的に利用しているASPをご紹介します。ASPによって取り扱っている広告が異なります。

メインで使うASPとは別に、いずれにしろ使うことになるので複数のASPに登録しておくことをおすすめします。

 

バリューコマース(Value Commerce)

バリューコマースのロゴ
最低支払報酬 1,000円から
報酬振込手数料 なし
特徴 旅行系案件多し
公式サイト https://www.valuecommerce.ne.jp

日本では老舗のASPです。海外在住ブログの記事ネタとも絡めやすい「旅行系アフィリエイト」の案件を多く扱っています。例えばホテル予約サイトなどです。

特に意識して使っていたわけではありませんが、いつの間にか私の旅行系の案件はバリューコマースさんに集中しています。

ホテル予約サイト(agodaなど)は個別に直接アフィリエイト広告契約することもできますが、ASP経由でまとめることをおすすめします。

直接契約だと一定額(agodaの場合は200US)溜まるまで支払いされませんが、例えばバリューコマース経由であれば1000円から報酬をもらえます。細かくもらえた方がモチベーションも上がります(笑)

詳細を見てみる

 

A8.net

A8のロゴ
最低支払報酬 1,000円から
報酬振込手数料 あり
特徴 業界最多の広告案件数
公式サイト https://www.a8.net

言わずと知れた日本最大手のASP。利用者も一番多いのではないでしょうか?

A8さんも必ず登録しておいた方が良いASPです。理由は単純でとにかく扱っている広告数が多い。

「こういう広告ないのかな?」と探してみると、他のASPにない場合でもA8さんにはあったりします。

おそらく広告主さん側も「とりあえず最大手のA8ネットに出してみるか」という心理が働いているのでしょうね。

詳細を見てみる

 

afb(アフィリエイトB)

afbのロゴ
最低支払報酬 777円から
報酬振込手数料 なし
特徴 報酬には消費税が上乗せ
公式サイト https://www.afi-b.com

afbは後発のASPですが利用者がメキメキ増えているASPです。

afbの特徴を一言で表すなら「徹底的にメディア(=私たち)に優しくて親切」というところです。

システムも非常に使いやすい設計になっていますし、個別に質問をした時の回答も早くて丁寧。さらに報酬振込手数料はなしで報酬には消費税を上乗せして支払い、と優しさ前回です。

とても細かいことですが、同じアフィリエイト案件で報酬が変わらないのであればafbさんにまとめてしまった方が受け取れる報酬は大きくなります(消費税分増える)。

詳細を見てみる

 

アクセストレード

アクセストレードのロゴ
最低支払報酬 1,000円から
報酬振込手数料 なし
特徴 金融系案件多し
公式サイト https://h.accesstrade.net/

アクセストレードは会社規模としては中堅どころのASPです。扱っている案件数は多くはありませんが、金融系の広告案件を多く取り扱っています。

最初は複数のASPで利用できていた金融系案件も、最後はなぜかアクセストレードさんだけ残るパターンが多い印象です(成果獲得率が高いのかもしれませんね)。

海外在住勢が絡むところだとずばり「クレジットカード」の案件です。

数は多くはありませんが、私もクレジットカード案件で毎月アクセストレードさんから報酬発生しています。

詳細を見てみる

 

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトのロゴ
最低支払報酬 1,000円から
報酬振込手数料 なし
特徴 ユニークなシステム
公式サイト https://af.moshimo.com

もしもアフィリエイトは他とは違うシステムを提供しているユニークなASPです。

まず特徴的なのは「W報酬制」という仕組みを導入していること。簡単にいうと「賞与」です。広告主からの報酬に加えて報酬の10%が「もしも」からボーナス的にもらえる、という太っ腹な仕組み。

安定して確定しているアフィリエイト案件があればもしもに張り替えるだけで10%収益が増えることになります。

もう一つ特徴的なのが「自動マッチング」システム。サイトを登録してしばらくすると、もしものシステムが自動的に「あなたのサイトにはこの広告が合うかもよ!」と提案してくれます。しかも「この広告掲載すると10万円の売り上げになるかも!」も期待収益までついています。

期待収益の妥当性は微妙ですが(だいたいその通りにはならないw)、自分のサイトやブログの可能性を広げてくれる、という意味では役立つシステムです。

大手ASPと比べて案件数は見劣りしますが、他ASPと併せて登録しておきたいASPです。ちなみに私はなぜか英語系のアフィリエイトがもしもに固まっています。

詳細を見てみる

 

メインASPとサブASPを決めておくこと

いくつか私が海外から使っているASPを紹介しました。実際にアフィリエイトを進めていく際には「メイン」と「サブ」のASPを決めておいた方が良いです。

理由はシンプルで「売上が蓄積するとASPから特典がもらえる」からです。

特典の内容は各ASPで異なりますが共通しているのは「さらに収益につながるような特典」という部分です。また、売上が増えてくるとASP側から提案をもらえるようにもなります。

ただ、1つのASPでは扱っている案件の数も限られます。なので「メイン」と「サブ」を決めておくのが良いです。

  • メインASP→まずここで広告を探してみる
  • サブASP→メインASPで当該広告がない場合に広告を探してみる

どのASPをメインにするのか?はサイトやブログの内容によって変わります。

私の場合は特に意識はしませんでしたが、いつの間にかA8さんでの報酬が増えていました。取り扱い案件数が多いので自ずとそうなるのかもしれませんね。

「よくわからないや…」という方はとりあえずA8さんをメインにし、他ASPをサブで使って行くのが良いかもしれません。

A8.net

 

ASP以外にも「楽天」や「amazon」のアフィリエイトもあります。またGoogleの自動広告「Google AdSense」も押さえておくべき収益源です。

この辺りはまた別の記事でまとめます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

メールアドレスをご登録いただくと、更新情報をタイムリーにお届けします。

テキストのコピーはできません。